新松戸フリマ

2019年4月21日 (日)

オープンフォレスト・「森カフェ」営業

4月の第三日曜日は、本来定例作業です。しかし、今日は2つのイベントが重なったため、作業はナシとしました。

ひとつのイベントは、オープンフォレストの公開日。すでに桜の時期は終りましたが、関さんのお庭では、チューリップが満開。37名のお客さまが関さんの森を訪れました。

190421seki-1

 

この日は、はじめての企画として、「森カフェ」を営業しました。ほとんどのお客さまが、煎りたて、挽きたて、淹れたての「3タテコーヒー」を召し上がってくださいました。

190421seki-2

190421seki-3

「森カフェ」は27日の公開日にも営業します。1杯100円です。どうぞおいでください。

 

一方、新松戸フリーマーケットが本日開催されました。

関さんの森を育む会では、前日掘ったタケノコと、本日収穫したフキを販売。おかげさまで、午前中に完売となりました。

(山田)

2018年4月22日 (日)

新松戸フリーマーケット出店

今日は新松戸中央公園でおこなわれた、フリーマーケットに出店。昨日収穫したタケノコ約50本や、関さん宅の庭で今朝収穫したフキ、むつみ梅林でとれた梅を漬けた梅干しを販売しました。

180422seki1

おかげさまで、10時に開店した後、11頃には完売。ありがとうございました。収益は、関さんの森を維持管理するために使わせていただきます。

2015年4月26日 (日)

春のフリマはタケノコ・フキで稼ぐ

恒例の新松戸春のフリマは、初夏のような暑い日。関さんの森のアピールをかねて森で採れたタケノコやフキを販売しての資金作りです。

朝早く溜ノ上の森と屋敷林からタケノコを掘り取って、お化粧しました。

150426fleama1

150426fleama2

150426fleama3

フリマの会場の関さんの森を育む会のテントでは、タケノコを大きさ順に並べて600円から300円で販売。梅干200円、フキも1束100円で販売し午前中に売り切れました。

並行して、古文書のパネルを置いて新松戸の歴史をPRしたり、関さんの庭で採れたカヤの実をあく抜きして炒ったたものを勧めるなど夕方までテント前は賑やかでした。

150426fleama4

2014年10月26日 (日)

新松戸フリマ

恒例の秋の新松戸フリマに関さんの森が出店しました。参加スタッフは9名。
梅干し販売、カヤの実試食、パネル展示、竹あそび・細工などを行いました。

イベント開始早々親子づれが訪れ、梅干しの試食をしたあと1パック買ってくれました。

141026seki1

梅干しパックの横では、カヤの実をフライパンで煎り試食していただきます。

141026seki2

ブース隣では関さんの森のパネル展示。じっと見入っているかたがいました。古文書関連に関心が高いようです。

141026seki3

ブースから少し離れたところにあるフリマ子供コーナーでは、竹返しあそびをスタッフが実演。子どもも大人も大喜び。昔こどものころやったことがある高齢者からは、歌を披露していただきました。竹返しは関さんの森でとれた竹からの手作り品です。

141026seki4

準備した梅ぼしは90パック完売。竹あそび・細工は無料でしたが、ありがたいことに数名の方々から寄付がありました。天気にも恵まれ、秋の楽しい1日でした。

(報告:川上)

2014年4月27日 (日)

新松戸フリマ出店

今日は新松戸フリーマーケットの開催日。
まずは、朝の8時からタケノコ堀りです。

140427seki1

8時半からはフキの収穫です。

140427seki2

10時から販売開始。

140427seki3

この日堀りあげたタケノコ85本とフキ40束は、おかげさまで完売。また、梅干し10パックとサンショウ3株も売れました。
売るものがなくなったら、持参したパネルを前に出し、新しく作ったパンフレットを配りながら宣伝です。

140427seki4

ところで、この日、フキを収穫していた場所の近くに自生するエノキに、アカボシゴマダラの終齢幼虫を見つけました。色合いや模様は、葉に擬態しています。

140427akabosigomadara2_2

さらにサナギも見つけました。幼虫以上に、葉によく似ています。

140427akabosigomadara1_2

アカボシゴマダラは、本来は関東地方には分布しない蝶で、マニアにより放蝶されたものが増えて定着したものと考えられています。
同じエノキを食草とするゴマダラチョウと競合するため、分布拡大が危惧されています。

2013年10月27日 (日)

新松戸フリマに出店しました

今日は恒例の新松戸フリーマーケット。
今回は、古文書関係のパネルを展示し、11月17日(日)に開催する『関さんの森・古文書講演報告会』の宣伝をしました。

131027sinmatsudofleam1

もちろんフリマゆえ、会員が漬けた梅干しを販売しつつ、森の恵みであるカヤの実の試食をしていただきました。

131027sinmatsudofleam2

一方、関さんの森では、11月30日に「小金あそびば」が主催するイベントの下見。よく晴れた日、屋敷内のベンチで打ち合わせをおこないました。

131027koganeasobiba

2013年10月20日 (日)

10月27日は新松戸フリマ

10月27日(日)に新松戸中央公園にてフリーマーケットが開催されます。

関さんの森を育む会も参加し、梅干しを販売し、古文書関係のパネルを展示します。

どうぞ、おいでください。

131020umebosi_2
上の写真は、フリマで販売する梅干しです。

2012年10月28日 (日)

新松戸フリマ

今にも雨になりそうな空模様の中、フリマが開かれました。

121028fleama1

「関さんの森」は、先月開通した新設市道に関するパネルを展示したほか、梅干し、絵葉書、竹細工などを販売。イベント関連のチラシも配布。参加スタッフは6名。

121028fleama2

また今年とれたカヤの実をフライパンで焼き、皆さんに無料で食べていただきました。「香ばしくてなかなかおいしい」という方や、ビールのつまみに持ちかえった方もいました。

121028fleama4

小学生も結構食べに来たので、早速12月16日の「竹のイベント」を案内。

121028fleama5

カヤの木がどんな木か知らない方がほとんどですので、次回からはカヤの木を紹介するパネルを展示することにします。

道路関連では、開通後の関さんの森を気にかけてくださる方や、しばらく森に行っていないという方には、またぜひどうと声をかけました。

121028fleama3

ということでだんだん盛り上がってきたころに雨が降り出し、雨足が強くなりそうため残念ながら11時前後にフリマは中止に。軽快なバンド演奏をしていた若いグループの皆さんも残念そう。今年の春のフリマも午後は中止でしたので不運続きです。

ところが展示物を片付け、会場の清掃などをしていたら雨がほぼ止み、まことにうらめしい天気の一日となりました。

2011年10月23日 (日)

新松戸フリマ

天候が心配された新松戸フリーマーケットですが、予定どおり開催されました。
関さんの森を育む会では、“むつみ梅林”で収穫して会員が漬けた梅干しを販売。さらに古文書の会が調べた成果をパネル展示しました。

111023seki
フリマの売り上げは、森の維持管理に必要な機材の購入などの資金にあてます。ご来店いただきました皆さん、ありがとうございました。

2011年10月21日 (金)

23日は新松戸フリマ

10月23日(日)、新松戸中央公園で開催されるフリーマーケットに出店します。
今日は、フリマで販売する梅干しのパック詰めをおこないました。この梅干しは、関さんの森の“むつみ梅林”で収穫した梅を、会員が漬けたものです。

111021seki1
フリーマーケットでは、梅干しの販売のほか、“関さんの森古文書の会”が調べて作成したパネル4枚の展示、“カヤの実”の試食をおこないます。

新松戸フリーマーケットは、新松戸中央公園にて10時~15時までおこなわれます。ただし、天気が心配。雨天時やグランドコンデションが悪い場合は中止となります。

より以前の記事一覧