« タシロラン | トップページ | 環境カレッジ「まちゼミ」現地視察 »

2022年7月 1日 (金)

猛暑の中の草刈り作業

関さんの屋敷林の中央部には約1,000㎡の草地があります。ヤブカンゾウやユリの仲間など、多種類の植物が生えていますが、夏になるとマダケや大形の植物やツル類が繁茂して、ヤブカンゾウなどは花を見ることが出来ません。
そのため、毎年梅雨明けを待って草刈りをしますが、夏の暑い盛りの草刈り作業は、この森の中でも最もきつい作業です。

220630seki

作業は、暑くなる前の早朝9時から、10名の会員が参加。
手鎌と草刈り機を使って、暑さと闘いながら慎重に作業をしました。

220702seki-1

むつみ梅林の梅ジュースなどを飲みながら、刈払い作業の結果は写真の通り。ヤブカンゾウの花も見られるようになりました。

220702seki-3

220701yabukanzou

猛暑の中2時間ほどの作業でしたが、皆さん熱中症にならずお疲れさまでした。

220702seki-2

(木下)

« タシロラン | トップページ | 環境カレッジ「まちゼミ」現地視察 »

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ