« 「そうめん流し」は流れたけれど | トップページ | 関家の“混ぜ垣” »

2022年7月22日 (金)

虫と遊ぼうin溜ノ上の森

新松戸駅での集合時は雨でしたが、予定通り決行。本降りなるも溜ノ上の森に着いてからは雨がほとんど降らず、参加者は班に分かれて、虫を探し、虫と遊びました。

220722tamenoue-1

220722tamenoue-2

木の幹に、ニイニイゼミの抜け殻がありました。

220722niiniizemi

エゴノキの実には、エゴヒゲナガゾウムシがいました。上はオスで、別名“エゴウシヅラ(牛面)ゾウムシ”ともいわれます。下はピンボケですがメスです。卵を産むために実をかじって穴をあけています。

220722egohigenagazoumusi

枯木の下、落ち葉の下も探します。

220722tamenoue-3

220722tamenoue-5

こんなものも落ちていました。野生の栗です。

220722tamenoue-4

虫探しの次は虫調べです。

220722tamenoue-7

220722tamenoue-6

220722113910

そして、捕まえたダンゴムシで、ダンゴムシレースをしました。

220722tamenoue-8

この日の参加者は8家族22名。たくさんの生きものたちを見つけました。「溜ノ上の森」は住宅地にかこまれた0.47haの小さな森ですが、小さな生き物の住処でもあります。

(山田)

« 「そうめん流し」は流れたけれど | トップページ | 関家の“混ぜ垣” »

イベント報告」カテゴリの記事

溜ノ上の森」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ