« ザリガニ釣り(幸谷小1年) | トップページ | 2022年7月の行事予定 »

2022年6月24日 (金)

ケンポナシの「孫木」初開花

関さんの森のケンポナシは、関家の古い門の前のむつみ梅林に、2本生えていました。樹齢200年超の老木「親木」と、100年未満の「子木」です。
しかし、道路工事の関係で、2012115日に2本のケンポナシは現在の場所へ移植。とくに「親木」は立て曳き工法によって16mほど 移動しましたが、移植のダメージにより枯れる可能性があります。そこで、関さんの森のケンポナシの実からとった種子をまいて育った「孫木」を、「親木」や「子木」の近くに植え、次世代のケンポナシとして育ててきました。
そして、その「孫木」が今日初めて花を咲かせました。

220624kenponai-1

220624kenponai-3

下の写真は、2012517日。2011年末に種子をまいて発芽した苗を、畑に植え替えているところです。

120517kenponaix

下の写真は、201421日に千葉大学園芸学部の大学院生とともに、現在の場所に4本移植したところ。
このときは2mをすこし越えた程度でしたが、日当たりが良いことからぐんぐん成長し、今日、はじめての花を咲かせたのです。

140201kenponaix

ケンポナシの「孫木」は、むつみ梅林を含めて約30本植えてあります。私たちは、2012年に開通した道路の、関さんの森を通る部分を「ケンポナシ通り」と呼んでいます。

ちなみに、「親木」や「子木」では蕾はたくさんありましたが、花は見つかりませんでした。

220624kenponai-2

なお、参考記事として、下もご覧ください。

  ケンポナシ(親株)移植:2012115
 『関さんの森ものがたり』全2部完成:2012329
  ケンポナシ移植作戦:201421

また、カテゴリー・ケンポナシで、ケンポナシに関するすべての記事を検索することもできます。

(山田)

« ザリガニ釣り(幸谷小1年) | トップページ | 2022年7月の行事予定 »

ケンポナシ」カテゴリの記事

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ