« ジロボウエンゴサク・アオキ・ナナフシの赤ちゃん | トップページ | エゴツルクビオトシブミの揺籃作り »

2022年4月 9日 (土)

「思川」見頃

遅咲きの「思川」の開花が進み、見頃です。
「思川」は、花弁は少し小さめで半八重(610枚)、鮮やかなピンク色です。

220409omoigawa-2

「思川」は塀の外からもよく見えます。

220409omoigawa-1

「思川」は、栃木県小山市の修道院の庭の「十月桜」の実生から発見された突然変異です。
春だけ咲くなど、十月桜とは異なる特性を持つことから、新品種に認定。修道院の近くを流れる川の名にちなみ、「思川」と名付けられました。

一方、遅咲きの「大提灯」も見頃ですが、あいにく外からは見えにくいところです。

220409oocyouchin

上を見ると、アケビの花も満開。

220409akebi

足元では、キュウリグサの花も満開です。

220409kyuurigusa

今日は、古文書の会の例会でした。

220409seki

(山田)

« ジロボウエンゴサク・アオキ・ナナフシの赤ちゃん | トップページ | エゴツルクビオトシブミの揺籃作り »

古文書の会」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ