« 2022年2月の行事予定(2月10日修正) | トップページ | チッパーで粉砕・ペンダント作り »

2022年2月 6日 (日)

“つる草”の移植

第1日曜日は、定例作業日です。しかし、千葉県に『まん延防止等重点措置』が適用されているため、会員有志のみによる臨時作業としました。

さて、コロナ禍であっても、やらなければいけない作業は、たくさんあります。
今日は、都市計画道路の植栽帯(ガードパイプ下)に植えられている“つる草”、スイカズラとビナンカズラの移植をしました。

220206seki-1

220206seki-2

この“つる草”は、道路建設にあたって、周囲の環境に配慮するために、松戸市と話し合って植えたものです。松戸市道路関係職員・道路建設業者・小金南中の生徒の皆さんと一緒に植えました。
*2012年7月12の記事「新設市道歩道上の植樹」をごらんください。
http://www.seki-mori.com/2012/07/post-a677.html

植栽後の夏は雨が少なく、乾燥との戦いでしたが、その後は順調に成長。たびたび剪定してきましたが、昨年、突然、松戸市から“つる草”の撤去を求められました。皆さんと一緒に植えた “つる草”を、このまま撤去・廃棄するのではなく、1本でも多く生かしたいと思い、移殖をしているわけです。

ところで、今年の冬は寒いですが、すでに早咲きの白梅(八重咲)は五分咲き。

220206ume

フキノトウも顔を出そうとしています。

220206fukinotou

関さんのお庭では、ルリビタキのメスが来ています。

220206ruribitaki-2

バードバスには、ヤマガラが水を飲みに来ていました。

220206yamagara

(山田)

« 2022年2月の行事予定(2月10日修正) | トップページ | チッパーで粉砕・ペンダント作り »

定例作業」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

道路問題」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ