« 砂原保育園・ケンポナシにタッチ | トップページ | 12月の行事予定 »

2021年11月27日 (土)

千葉県森林インストラクター会訪問

今日は木枯らしが吹きました。ケンポナシの実もかなり落ち、残り少なくなりました。

211127kenponasi-1

ケンポナシの“実”は小枝ごと落ちます。複雑な形をしているので、木の枝に引っかかっているものもあります。
本当の果実は先端の丸い部分で、中に種子が入っています。
食べる部分は、果実の基部(果柄)の茶色く太くなった部分です。ナシや干しブドウのような味がします。

211127kenponasi-3

下の写真は「極彩色モード」で撮ったものです。

211127kenponasi-2

今日は、千葉県森林インストラクター会の皆さん約30名が、3班に分かれて関さんの森を訪問。
まずは樹齢200年超のケンポナシを見て、ケンポナシの実を拾って食べてみました。

211127seki-1

その後、関さんのお庭で、関さんの思いを聞きました。

211127seki-2

ふたたび3班に分かれて、晩秋の屋敷林を歩きました。

211127seki-3

なお、屋敷林の遊歩道の近くでオオスズメバチの巣が見つかったため、一部の散策路を封鎖していましたが、本日解除しました。

211127seki-4

(山田)

« 砂原保育園・ケンポナシにタッチ | トップページ | 12月の行事予定 »

ケンポナシ」カテゴリの記事

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

訪問者・訪問団体」カテゴリの記事

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ