« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

アケビコノハヒメコバチ

関さんのお庭に、アケビ棚があります。春にはアケビの花が咲き、秋には実が熟します。
9月19日、アケビの茎に不思議な姿をしたイモムシが、少なくとも5頭いました。アケビコノハという蛾の幼虫です。目玉模様は、鳥に襲われないようにするためと考えられています。

210919akebikonoha-1

210920akebikonoha

9月27日、再度、アケビコノハの幼虫を探すと1頭だけがいました。よく見ると、背中に卵のような粒々が付着しています。
この感じは、寄生蜂の卵のようです。アケビコノハの天敵、アケビコノハヒメコバチの卵と思われます。脱皮すると、卵は剥がれ落ちそうなものですが、母コバチは脱皮を阻止するクスリをイモムシに注入するそうです。すごいですね。

210927akebikonoha-2

210927akebikonoha-1

そして930日、その後が気になって見に行くと、コバチの卵は幼虫になっていました。

210930akebikonoha

幼虫は、イモムシの体液を吸って成長し、イモムシは絶命します。

(山田)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ