« 幸谷小1年生・ザリガニ釣り | トップページ | 8月の行事予定 »

2021年7月22日 (木)

屋敷林低地の草刈り・ニホンミツバチの巣

今日は関さんの森にて、屋敷林低地部分の草刈りをおこないました。
ここの部分、放置しておくとマダケが侵食して多様性が失われてしまいます。草本中心の区域として維持するために、毎年1回は草刈りをしています。

210722seki-1

210722seki-2

猛暑のため、20分草を刈ったら10分休憩です。
休憩は、中の橋でおこないます。橋の上は日陰になっているところも多く、わりと涼しいです。

210722seki-3

ここの草刈りは、10年前までは東葛看護専門学校の第2科学生たちが、フィールドワークとしておこなっていました。
http://www.seki-mori.com/2011/08/post-e119.html
第2科の閉科後は、育む会がおこなっています。

ところで、屋敷林でミツバチの巣が見つかっています。どうやらニホンミツバチのようです。

210722mitsubachi-1

210722mitsubachi-2

屋敷林低地に咲く花が、ミツバチの重要な蜜源になっているかもしれません。

(山田)

« 幸谷小1年生・ザリガニ釣り | トップページ | 8月の行事予定 »

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ