« 6月第3日曜日の定例作業 | トップページ | 葛西神社・茅の輪くぐり »

2021年6月24日 (木)

ケンポナシの花

むつみ梅林のケンポナシが、ほぼ満開です。
ケンポナシは、梨のなかま(バラ科)ではなく、クロウメモドキ科の落葉樹です。
ケンポナシは、秋おそくに梨のような味をした、おいしい実が熟します。味は干しブドウにも似ています。英語では “Japanese raisin tree”(日本干しぶどうの木)といいます。

ケンポナシの花の花弁は小さく、どちらかと言うと地味な花ですが、花が咲かないと実はできません。また、ケンポナシの花は蜜をたくさん分泌するので、蜂蜜の蜜源としても利用されています。
かつては、ケンポナシの花の近くに行くと、「ブーン」というハチの羽音が聞こえたものですが、近年はハチも少なくなりました。

210624kenponasi

9年前の道路工事にともなう移植にも耐え、今年は移植後でもっとも花の数が多いように感じます。晩秋の結実が楽しみです。

(山田)

« 6月第3日曜日の定例作業 | トップページ | 葛西神社・茅の輪くぐり »

ケンポナシ」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ