« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

葛西神社・茅の輪くぐり

630(水無月の晦日)は、「夏越の大祓」の日。葛飾区金町の葛西神社にて、「茅の輪(ちのわ) 」をくぐり参拝してきました。

葛西神社は1185年創建。祭囃子発祥の地といわれています。

210630kasaijinja-1

参道をすすむと、大鳥居の手前に「茅の輪」があります。輪の向こうには江戸川の土手が見えます。

210630kasaijinja-2

茅の輪は三度くぐり、身の穢れを清めてから参拝します。

 210630kasaijinja-3

本殿でお祓いを受けます。和紙を切って作った「人形(ひとかた)」に氏名・年齢を書き、撫でて息を三度吹きかけて自分の身代わりとします。

210630kasaijinja-4

ところで、「茅の輪くぐり」とは唐突な記事ですが、葛西神社の「茅の輪」の横に添えた竹や、七夕飾りの竹()は、関さんの森・屋敷林のものです。
今年は625日に屋敷林のマダケを伐ってトラックで運搬しました。

 210625seki

「茅の輪」本体は、江戸川河川敷で刈り取った茅のキレイなところが材料です。

 210626kasaijinja-2

「茅の輪」は26日に制作し、本日・30日の「大祓」を迎えたというわけです。

 210626kasaijinja-1

(山田)

2021年6月24日 (木)

ケンポナシの花

むつみ梅林のケンポナシが、ほぼ満開です。
ケンポナシは、梨のなかま(バラ科)ではなく、クロウメモドキ科の落葉樹です。
ケンポナシは、秋おそくに梨のような味をした、おいしい実が熟します。味は干しブドウにも似ています。英語では “Japanese raisin tree”(日本干しぶどうの木)といいます。

ケンポナシの花の花弁は小さく、どちらかと言うと地味な花ですが、花が咲かないと実はできません。また、ケンポナシの花は蜜をたくさん分泌するので、蜂蜜の蜜源としても利用されています。
かつては、ケンポナシの花の近くに行くと、「ブーン」というハチの羽音が聞こえたものですが、近年はハチも少なくなりました。

210624kenponasi

9年前の道路工事にともなう移植にも耐え、今年は移植後でもっとも花の数が多いように感じます。晩秋の結実が楽しみです。

(山田)

2021年6月20日 (日)

6月第3日曜日の定例作業

6月第3日曜日の定例作業は、例年、関さんの森湧水池のそうじをおこなっています。この日も会員2名が胴長をはいて池に入り、池に捨てられたゴミを取り除きました。
また、屋敷林では、散策路の草刈りや山砂を撒くなどの作業をおこないました。

210620seki-1

一方、幸谷交差点の花壇では、夏の花苗の植付けをおこないました。

210620seki-2

さらに、関家の蔵では、建築士会の皆さんにより、新蔵の階段に手すりを設置するなどの工事がおこなわれました。

また、午後は会議と「関さんの森環境財団」の理事会・評議会を開催しました。

さて、関家の庭では、アジサイが見頃になっています。下にいくつか写真を掲載します。

210620ajisai-3

210620ajisai-4

210620ajisai-1

210620ajisai-2

210620ajisai-5

(山田)

2021年6月18日 (金)

幸谷小3年生が関さんの森で自然観察

今日は幸谷小学校3年生が関さんの森にやってきました。

210618seki-1

前半は、関さんのお庭で生き物を探したり、観察したりです。
下の写真は、アザサイの花を観察している女の子です。

210618seki-2

男の子は、木登りです。

210618seki-3

この日、お庭では、オオシオカラトンボ(メスまたは未成熟のオス)がひと休みしていました。

210618oosiokaratonbo

高いところでは、2頭のチョウトンボが舞っていました。

210618cyoutonbo

後半は屋敷林へ行きました。
シロダモの葉に、ナナフシモドキがいました。

210618nanafusimodoki

エゴノキにエゴツルクビオトシブミの新成虫がいました。

210618egotsurukubiotosibumi

ところで、幸谷小学校といえば、校章はケンポナシの葉をモチーフにしています。そのケンポナシをチェックすると、高いところで開花がはじまっていました。写真は望遠レンズで撮ったものです。

210618kenponasi

帰宅後、このブログの記事を編集するために、ケンポナシの写真をよく見ると、緑色の美しいアブが偶然写っていました。コガタノミズアブです。

210618kogatanomizuabu

(山田)

2021年6月 8日 (火)

砂原保育園・今年度はじめての「森の日」

砂原保育園年長組(東京都葛飾区)の子どもたちは、10年前の2011年5月からほぼ毎月、電車に乗って関さんの森にやってきます。
今年度は、5月は雨で中止。今日がはじめての「森の日」となりました。

関さんの森、関さんのお庭に着いたら、まずご挨拶。

210608sunahara-1

さっそく、関さんから、今日の見どころを教わります。
ウメ、ビワ、スモモの実は、ちょうど食べごろ。一方、カキの実は、まだ赤ちゃんです。

210608sunahara-2

お庭のすみに、細長いタケノコが生えていました。マダケのタケノコです。
途中で切り倒し、子どもたちは竹の皮をむいて、はだかんぼにします。

210608sunahara-3210608sunahara-4

210608sunahara-5

下の写真は、はだかんぼにしたタケノコと、まだ60㎝くらいの若いタケノコと、記念写真です。次回7月に来たときは、どのくらいに成長しているでしょうか?

210608sunahara-6

お庭の次は、屋敷林へ行きました。新しい橋を渡ります。

210608sunahara-7

アスレチックで遊びたそうでしたが、今日はガマン。

210608sunahara-8

関さんの森農園では、スモモが色づいていました。

210608sumomo

おいしそうなスモモを、もちろん収穫。青ウメと完熟した黄色いウメと赤いスモモ、とてもキレイです。

210608sunahara-9

210608sumomo2

その後、子どもたち関さんのお庭に戻り、塩むすびでお昼ごはん。昼食後は「竹とぼくとおじいちゃん」の絵本を読んでもらって、関さんの森を後にしました。

(山田)

2021年6月 6日 (日)

KGB現る

今日は定例作業でしたが、メインは梅の収穫でした。
まだまだ梅はあります。来週の日曜日(13日)も10~12時に収穫販売します(雨天中止)。

ところで、今日は午後の会議が始まった頃から弱い雨。その後やみましたが、あいつが現れました。
仲間内では“KGB”(Kou-Gai-Biru)と呼んでいる、オオミスジコウガイビルです。写真は、50cmの大物です。

210606kgb

オオミスジコウガイビルは、中国南部原産の外来種。1960年台に東京で確認、その後各地に拡がり、今は北海道の一部でも見られるそうです。
光や乾燥を嫌うため、雨上がりの朝など、路上を徘徊していることがあります。

ちなみに“ヒル”という名前が付いていますが、ヒルの仲間ではありません。ヒルやミミズなどの環形動物ではなく、ナメクジやカタツムリなどの軟体動物でもありません。再生実験で有名なプラナリアや寄生虫のサナダムシと同じ扁形動物です。

特に毒を持つわけではありませんが、ミミズやナメクジを食べること、生息している環境を考えると、触ったあとは手を洗った方がいいと思います。

(山田)

2021年6月 1日 (火)

6月の行事予定

「緊急事態宣言」が千葉県に発出された場合は、定例活動・訪問者ガイドは中止とし、限られたメンバーによる臨時作業のみおこないます。

*緊急事態宣言が発出されない時であっても、屋外での活動とはいえ、感染リスクはゼロではありません。
不安な方は参加をお控えください。また、参加される場合もマスクを着用するなど、感染拡大防止をお願いします。

*定例活動は、雨天時は中止です。ただし、降雨の状況によっては、できる範囲で作業をおこなうことがあります。

*関家の屋敷内の見学について、6月は20日(日)です。
この日は午後に重要な会議等があるので、見学は10~12時とさせていただきます。また、緊急事態宣言が発出された場合は中止とさせていただきます。

==================

6月6日(日)
梅の収穫&販売(10~12時/雨天中止)
定例作業(10時より)
関さんの森会議 (13時より)

6月8日(火)
砂原保育園里山体験(10時半より/雨天時9日)

6月11日(金)
溜ノ上レディース定例作業(10時より)

6月12日(土)
古文書の会(13時半より)

6月13日(日)
梅の収穫&販売(10~12時/雨天中止)

6月16日(水)
幸谷小3年自然観察(9~11時/雨天時18日)

6月20日(日)
定例作業(10時より)
訪問者ガイド(10~12時)
関さんの森会議 (13時より)
関さんの森環境財団評議会・理事会(14時より)

6月25日(金)
溜ノ上レディース定例作業(10時より)

=================

7月1日(木)
砂原保育園里山体験(10時半より/雨天時は8日)

7月4日(日)
定例作業 (10時より)
関さんの森会議(13時より)

7月8日(木)
砂原保育園里山体験予備日(10時半より/雨天中止)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ