« 5月の行事予定 | トップページ | ラミーカミキリ »

2021年5月12日 (水)

ジャコウアゲハ

関さんのお庭には、熊野権現の塚があり、そこにはウマノスズクサという植物が自生しています。

ウマノスズクサにはアリストロキア酸などの有毒成分が含まれており、それを食草とするジャコウアゲハのからだに蓄えられ、捕食者である鳥から身を守っています。ただし、有毒成分と言っても、致死的な成分ではなく、まずい程度とのこと。このため、一度食べて不快な思いをした鳥は、それを学習してジャコウアゲハは食べないのだそうです。

この日、関さんのお庭では、ジャコウアゲハがミカンの蜜を吸っていました。

210512jakouageha-1

また、熊野権現の塚では、ジャコウアゲハのメスが、食草であるウマノスズクサを探していました。

210512jakouageha-2

(山田)

« 5月の行事予定 | トップページ | ラミーカミキリ »

生き物」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ