« 小金北小学校3年生・里山体験 | トップページ | どんぐり拾い(幸谷小1年生) »

2020年11月11日 (水)

“くぬぎの森”でどんぐり拾い(砂原保育園)

今日は、砂原保育園のこどもたち15人が、関さんの森で自然体験。はじめに、“くぬぎの森”でご挨拶です。

201111seki-1

“くぬぎの森”ではドングリ拾い。ここには、クヌギやコナラのドングリが落ちています。

201111seki-3

“くぬぎの森”には、砂原保育園のこどもたちが植えたケンポナシの木があります。まだ実はつけていませんが、樹齢200年をこえるケンポナシ大木で稔った実を食べてみました。

201111seki-2

ケンポナシの実は、関さんがこどもだった頃、貴重なおやつでした。

201111seki-7

“くぬぎの森”の次は屋敷林(旧こどもの森)。しずかな森で、みんなで上を見上げてみました。

201111seki-5

たっぷり遊んで帰っていきました。

201111seki-6

(山田)

« 小金北小学校3年生・里山体験 | トップページ | どんぐり拾い(幸谷小1年生) »

ケンポナシ」カテゴリの記事

学校の利用」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ