« 東京農業大学・佐藤孝吉先生と学生実習の打合せ | トップページ | キンモクセイ満開 »

2020年10月 4日 (日)

10月の定例作業

今日は、関さんの森の定例作業日です。育む会のメンバーのほか、小金高校放送局5名、松戸四中2名、地域活躍塾2名、自然や歴史に興味があるという女性1名、計25名が作業に参加。道路周辺の草刈りやつる植物の剪定、ゴミ拾い、さらに屋敷林の危険木の処理などをおこないました。

下の写真は、小金高校の放送局の生徒たち。関さんにインタビューしたり、育む会の活動などを取材し、番組を製作するとのことです。

201004seki-1

下の写真は、道路周辺のつる植物の剪定です。

201004seki-2  

松戸四中生徒、地域活躍塾等の皆さんは、初参加ということで、関さんの森を見学した後、道路周辺のゴミ拾いです。

201004seki-3

ところで、関さんのお庭で、ダイミョウセセリの成虫をみつけました。セセリチョウでは珍しく、翅をひろげてとまります。

201004daimyouseseri-1

食草であるヤマノイモの葉を探すと、幼虫の住処がありました。ヤマノイモの葉を折り曲げ、糸でつづっています。

201004daimyouseseri-2

ところが、葉を開いてみると、幼虫は不在。そのかわりに、黄色い小さな繭がありました。コマユバチのなかまのマユでしょう。

201004daimyouseseri-3

別の住処には、大きな幼虫がいました。頭部はネコのようで、とてもかわいいです。

201004daimyouseseri-4

(山田)

« 東京農業大学・佐藤孝吉先生と学生実習の打合せ | トップページ | キンモクセイ満開 »

定例作業」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事