« カントウヨメナ・オナモミ・カキの紅葉 | トップページ | 幸谷小2年生自然体験 »

2020年10月22日 (木)

秋の里山収穫体験

今日は、亀有にある砂原保育園のこどもたちが、関さんの森で『秋の里山収穫体験』です。
まずは、今日の見どころを、関さんから教わります。

201022seki-1

この日は、関さんの森農園に行って、落花生を収穫しました。落花生は、花は地面の上で咲くのに、実は地面の下。不思議な作物です。

201022seki-2

ここで、記念写真。
収穫した落花生は、塩ゆでにして、お土産になりました。

201022seki-3

関さんのお庭にもどったこどもたちは、雑蔵に入りました。ここには、昔の生活道具が展示してあります。石臼を使って、煎った大豆から“きなこ”をつくりました。

201022seki-4

蔵から出たら、お庭の探検です。カキの実が食べごろですが、高いところにあるので手は届きません。先を割いた長い竹を使って収穫しました。これもお土産です。

201022seki-5

201022seki-6

昼食後のデザートは、白玉団子に“きなこ”と“あんこ”をトッピングしたもの。

201022seki-7

その後、育む会がつくった『石臼じいさん』の紙芝居を上演。

201022seki-8

こどもたちは、秋のうたを歌い、関さんの森を後にしました。

201022seki-9

(山田)

« カントウヨメナ・オナモミ・カキの紅葉 | トップページ | 幸谷小2年生自然体験 »

学校の利用」カテゴリの記事