« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月19日 (日)

定例作業・庭のガイド再開

7月から、定例作業や庭のガイドを再開しました。今日は、第三日曜日なので、定例作業と庭のガイドをおこないました。
本日の見学者は、埼玉、綾瀬、白井など、電車に乗って来た人ばかりで、中には「虫を見たくて来ました」という女性もいらっしゃいました。 

まずは、オオミスジコウガイビルです。仲間うちでは“KGB(Kou-Gai-Bilu)と呼んでいます。下の写真は50cmを越える大物でした。オオミスジコウガイビルは、ヒルの仲間ではなく、プラナリアのなかまです。外来種です。

200719oomisujikougaibiru  

関さん宅の生垣には、アオスジアゲハの3齢幼虫がいました。72日は卵だったものが、ここまで成長しました。

200719aosujiageha  

関さん宅のお庭には、トウキョウヒメハンミョウの成虫が、大量に発生していました。この虫は、東京周辺と北九州などで局所的に分布しているということですが、関さんの森ではレア感はありません。

200719toukyouhimehanmyou

ハゴロモ類が続々と羽化してきました。下の写真は、アオバハゴロモです。

200719aobahagoromo

下の写真は、ベッコウハゴロモです。

200719bokkouhagoromo-1

ベッコウハゴロモの幼虫もいました。

200719bokkouhagoromo-2  

夏になり、昆虫の種類が増えてきました。

 (山田)

2020年7月 2日 (木)

ケンポナシ

200702kenponasi-1  

624日に咲きだしたケンポナシですが、天候不順の影響もあり、咲き終わった花がある一方で、まだ蕾もあります。また、今日は風が強いこともありますが、花粉を運ぶハチなどが少ないのが気になります。

200702kenponasi-2

200702kenponasi-3

ところで、関さん宅の生垣のシロダモの葉に、アオスジアゲハの卵を見つけました。この卵は、蛹で越冬して春に羽化したアオスジアゲハの、早くも孫の世代になります。

200702aosujiageha

(山田)

2020年7月 1日 (水)

7月の行事予定

7月より定例作業・屋敷内の見学を再開します。ただし、7月の恒例行事(そうめん流しの集い)は、中止いたします。
新型コロナウイルスの第2波が心配されます。定例活動等に参加される場合は、マスクをご持参ください。
また、季節がら、熱射病対策(飲み物持参)や蚊対策(防虫対策)をお願いします。

*関さんの森の活動に関心のある方は、第一日曜・第三日曜の定例作業にご参加ください。

*関家屋敷内の見学を希望される方は、第三日曜日においでください。雨天時はおこないません。7月は19日(日)です。8月はお休みします。

*定例活動は、雨天時は中止です。ただし、降雨の状況によっては、できる範囲で作業をおこないをことがあります。

==================

7月5日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

7月10日(金)
溜ノ上の森レディース定例作業(10時より)

7月11日(土)
古文書の会(13時半より)

7月14日(火)
砂原保育園里山体験(10時半より)

7月19日(日)
定例作業(10より)
訪問者ガイド(1015)
会議(13時より)

7月24日(金)
溜ノ上の森レディース定例作業(10時より)

==================

8月4日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »