« 定例作業・梅の剪定枝処理 | トップページ | 屋敷林の安全確認をすすめています »

2020年3月11日 (水)

砂原保育園・森の卒園式

今日は砂原保育園のこどもたちが、今年度8回目の里山体験にやってきました。
まずは、関さんから、食べられる野草・いい匂いのする野草を教えてもらいました。フキ、ヨモギ、ミツバ、カンゾウ、ノビル。そして大嫌いな植物、スギの雄花(花粉)です。

200311seki-1

関さんのお庭は、すでに春。カワズザクラは満開をすぎていました。房をくるくる回すと、きれいです。

200311seki-2

オオシマザクラが咲きはじめました。

200311oosimazakura

スモモも咲きはじめました。このスモモの木、樹齢100年を越える古木です。

200311sumomo

アケビも咲いていました。アケビは雄花と雌花があって、右上の大きな花が雌花。左下の房状に付いた小さな花が雌花です。

200311akebi

熊野権現の塚では、タチツボスミレが咲いていました。

200311tachitsubosumire

サンショウの冬芽からも、緑の葉がひろがってきました。

200311sansyou

お弁当を食べた後は、森の卒園式です。こどもたちは、来年度からは小学一年生になります。
こどもたちは関さんに一年間の思い出を語りました。

200311seki-3

そして、卒園式の歌を披露。
関さんの森かちは、こどもたち全員に、こんなペンダントをプレゼントしまた。

200311seki-4

200311seki-5

(山田)

« 定例作業・梅の剪定枝処理 | トップページ | 屋敷林の安全確認をすすめています »

学校の利用」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

訪問者・訪問団体」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事