« 3月の行事予定 | トップページ | 砂原保育園・森の卒園式 »

2020年3月 1日 (日)

定例作業・梅の剪定枝処理

今日は第一日曜日。定例作業の日です。
この日は、15人が参加。おもな作業は、むつみ梅林の剪定枝の処理でした。剪定して落した枝を束ね、屋敷林に運びます。

200301seki-2

200301seki-1

このほかに、幸谷交差点の花壇整備、道路周辺のゴミ拾いなどをおこないました。

それにしても、今日は暖かい。梅林の下では、ツクシが顔を出し、すでに胞子を飛ばしているものもあります。

200301tsukosi

関さんのお庭では、カワズザクラに続き、ミザクラ(サクランボのサクラ)も咲きはじめました。

200301mizakura

ネコヤナギも咲きはじめ、花粉を出しています。

200301nokoyanagi

ところで、関さんの屋敷の外ですが、見慣れない植物を見つけました。花の形はオオイヌノフグリにそっくりですが、少し小さい。そして、花弁の色が真っ白。

200301kogomeinunofuguri

これは、コゴメイヌノフグリという植物です。コゴメイヌノフグリは、ヨーロッパ原産のオオバコ科(旧ゴマノハグサ科)の植物。1960年に小石川植物園で栽培されたものが逸出したものと考えられています。

なお、この日の会議で、4月5日(日)開催予定の「花まつり」を中止することを決めました。5日は通常の定例作業の日となります。ご了承ください。

(山田)

« 3月の行事予定 | トップページ | 砂原保育園・森の卒園式 »

むつみ梅林」カテゴリの記事

定例作業」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事