« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月27日 (金)

お庭の桜10品種・すべて開花

午前中は2名のお客さまを案内しました。

案内の途中、ツマキチョウのオスを見つけました。ハナニラの蜜を吸っています。3月にツマキチョウとは、ちょっと早すぎます。

200327tsumakicyou

熊野権現の塚では、ケマルバスミレがたくさん咲いていました。

200327kemarubasumire

午後は16名お客さまと生きものたちの観察を中心に、森を案内しました。

今日の関さんの森、百年桜(染井吉野)は8分咲き程度。

200327someiyosino-1

200327someiyosino-2

紅枝垂れ桜は3分咲き。

200327benisidarezakura

遅咲きの「思川」も開花しました。

200327omoigawa

同じく遅咲きの「大提灯」も開花。これで、関さんのお庭の10種類の桜はすべて咲きはじめました。

200327oocyouchin

思川や大提灯は、例年は4月になってから開花。今年は早すぎます。

(山田)

2020年3月21日 (土)

百年桜・大島桜・鵯(ヒヨドリ)

「百年桜」は順調に開花が進んでいます。今日(321)の時点で、下の方の枝は5分咲き程度ですが、全体ではまだ12分咲きです。

200321someiyosino

200321100nensakura

一方、オオシマザクラは満開です。

200321oosimazakura-1

オオシマザクラは花が白く、葉の展開とともに咲きます。この葉を塩漬けにしたものが、桜餅の桜の葉です。

200321oosimazakura-2

この日、ヒヨドリの写真を撮ることができました。このヒヨドリは新芽を食べていますが、ヒヨドリはサクラの蜜も大好物です。

200321hiyodori

(山田)

2020年3月19日 (木)

『百年桜』開花

関さんのお庭、『百年桜』が本日開花しました。昨年は3月23日、一昨年は3月20日に開花しています。

200319someiyosino

『百年桜』はソメイヨシノ。関さんのお母さんが生まれた1905年に植えたので、今年は115年目。苗木で植えているでしょうから、樹齢は120年くらいになります。

200319seki

その他、お庭では、マメザクラが3分咲き程度。背景のピンク色は、ハナモモの花です。

200319mamezakura

写真は撮ってませんが、オオシマザクラは満開です。

(山田)

2020年3月17日 (火)

ジロボウエンゴサク・アオキ

関さんの森の、春の植物の開花状況です。

「百年桜」(ソメイヨシノ)の開花は、まだです。

屋敷林では、ジロボウエンゴサクが咲きはじめています。何となく「ミッキーマウス」に似ています。

200317jirobouengosaku

アオキが開花。アオキは雌雄異株。雄花は4本のオシベのみでメシベは無い。

200317aoki-2

雌花にオシベは無く、中央にメシベがある。

200317aoki-1

ちなみに、アオキには赤い実ができるが、いびつな形であることが多い。

200317aoki-3

これは、アオキミタマバエの寄生により果実が変形したもの。実を割ると、中からうじ虫(アオキミタマバエの幼虫)が出てきます。

 (山田)

2020年3月15日 (日)

屋敷林の安全確認をすすめています

今日は関さんの森の定例作業日。21人が作業をおこないました。
今日の作業は、屋敷林の維持管理。昨年秋の台風により、折れた枝がいくつか木に引っ掛かったまま残っています。
たとえば、下の写真は、イヌシデに引っ掛かったスギの折れた枝。今日は、8本を落しました。

200315seki-1

育む会では、安全に散策できるよう安全確認を続けていますが、まだまだ心配です。風が強い日は森に入らないようにしてください。また、散策路以外には立ち入らないようにしてください。

このほかには、幸谷交差点の花壇の植え替え、むつみ梅林の剪定枝の処理、都市計画道路周辺のゴミ拾いなどをおこないました。

200315seki-2  

さて、今年の桜は、早いようです。関さんのお庭では、百年桜(染井吉野)の蕾が、大きくふくらみ、もうすぐ開花します。

200315someiyosino  

大島桜は、全体としては2分咲き程度と、10種類ある桜の開花が続いています。

200315oosimazakura

屋敷林では“Spring ephemeral(春の妖精)とも呼ばれる植物が咲きはじめています。下の写真はジロボウエンゴサク。例年は4月になってから咲きはじめますが、今年は2週間ほど早く咲きはじめています。

200315jirobouengosaku

(山田)

2020年3月11日 (水)

砂原保育園・森の卒園式

今日は砂原保育園のこどもたちが、今年度8回目の里山体験にやってきました。
まずは、関さんから、食べられる野草・いい匂いのする野草を教えてもらいました。フキ、ヨモギ、ミツバ、カンゾウ、ノビル。そして大嫌いな植物、スギの雄花(花粉)です。

200311seki-1

関さんのお庭は、すでに春。カワズザクラは満開をすぎていました。房をくるくる回すと、きれいです。

200311seki-2

オオシマザクラが咲きはじめました。

200311oosimazakura

スモモも咲きはじめました。このスモモの木、樹齢100年を越える古木です。

200311sumomo

アケビも咲いていました。アケビは雄花と雌花があって、右上の大きな花が雌花。左下の房状に付いた小さな花が雌花です。

200311akebi

熊野権現の塚では、タチツボスミレが咲いていました。

200311tachitsubosumire

サンショウの冬芽からも、緑の葉がひろがってきました。

200311sansyou

お弁当を食べた後は、森の卒園式です。こどもたちは、来年度からは小学一年生になります。
こどもたちは関さんに一年間の思い出を語りました。

200311seki-3

そして、卒園式の歌を披露。
関さんの森かちは、こどもたち全員に、こんなペンダントをプレゼントしまた。

200311seki-4

200311seki-5

(山田)

2020年3月 1日 (日)

定例作業・梅の剪定枝処理

今日は第一日曜日。定例作業の日です。
この日は、15人が参加。おもな作業は、むつみ梅林の剪定枝の処理でした。剪定して落した枝を束ね、屋敷林に運びます。

200301seki-2

200301seki-1

このほかに、幸谷交差点の花壇整備、道路周辺のゴミ拾いなどをおこないました。

それにしても、今日は暖かい。梅林の下では、ツクシが顔を出し、すでに胞子を飛ばしているものもあります。

200301tsukosi

関さんのお庭では、カワズザクラに続き、ミザクラ(サクランボのサクラ)も咲きはじめました。

200301mizakura

ネコヤナギも咲きはじめ、花粉を出しています。

200301nokoyanagi

ところで、関さんの屋敷の外ですが、見慣れない植物を見つけました。花の形はオオイヌノフグリにそっくりですが、少し小さい。そして、花弁の色が真っ白。

200301kogomeinunofuguri

これは、コゴメイヌノフグリという植物です。コゴメイヌノフグリは、ヨーロッパ原産のオオバコ科(旧ゴマノハグサ科)の植物。1960年に小石川植物園で栽培されたものが逸出したものと考えられています。

なお、この日の会議で、4月5日(日)開催予定の「花まつり」を中止することを決めました。5日は通常の定例作業の日となります。ご了承ください。

(山田)

3月の行事予定

*関さんの森の活動に関心のある方は、第一日曜・第三日曜の定例作業にご参加ください。

*関家屋敷内の見学を希望される方は、第三日曜日においでください。3月は15()です。

 ==================

3月1日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

3月10日(火)→雨のため11日に変更となりました
生きものウォッチング(9時半より)
砂原保育園里山体験(10時半より)
かやの木文庫会議(13時頃より)

3月13日(金)
溜ノ上レディース定例会(10時より)

3月14日(土)
古文書の会(13時半より)

3月15日(日)
定例作業(10時より)
見学ガイド(10時~15)
関さんの森会議(13時より) 

3月27日(金)
溜ノ上レディース定例会(10時より)

==================

4月5日(日)
定例作業(10時より)
恒例の「花まつり」は本年度は中止とさせていただきます

4月10日(金)
溜ノ上レディース定例作業(10時より)

4月18日(土)
新松戸フリマ準備(15時より)

4月19日(日)
恒例の新松戸フリマは中止となりました
定例作業(10時より)
見学ガイド(10時~15)
関さんの森会議(13時より)

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »