« メジロ | トップページ | 手作りペンダント »

2020年2月15日 (土)

「関さんの森」の奇跡

関さんの森は、道路の問題を抜きには語れません。

幸谷地区の自然を守るために、先代の関武夫さんは1976年に「建設する都市計画道路は地下を通してほしい」と、地域の人たちと市議会に陳情。採択されたものの、地上ルートで工事が進んでいきました。

武夫さんの遺志をついだ関美智子さん姉妹は、2008年の強制収用の危機を、支援する多くの市民とともに乗り切ります。そして2019年8月、迂回道路が都市計画道路に変更され、関家二代にわたった道路問題が最終決着したのででした。

さて、このたびノンフィクション 『「関さんの森」の奇跡』 という本が出版されました。著者は、当事者でもある関啓子さん(関美智子さんの妹)です。

Sekisannomorinokiseki-606x900

タイトル・・・「関さんの森」の奇跡
サブタイトル・・・市民が育む里山が地球を救う
著者・・・関啓子(一橋大学名誉教授)
発行・・・新評論/四六判並製320ページ
定価・・・2,640円(本体2,400円+税)

出版を記念して、トークイベント(関啓子さんの講演)があります。

日時・・・2月21日(金)19時~20時
場所・・・農文協・農業書センター(千代田区神保町2-15-2富士ビル3階)
交通・・・地下鉄「神保町」駅A6出口より徒歩30秒
備考・・・事前予約不要/入場無料

 

« メジロ | トップページ | 手作りペンダント »

関さんの森」カテゴリの記事