« 1月の行事予定 | トップページ | 幸谷小2年・冬の自然観察 »

2020年1月 6日 (月)

「かやの木文庫」の銘板

現在、会報を編集中。会報は諸般の事情で年1回発行なので、昨年1年間の取り組みなどを掲載しています。

その中に、「かやの木文庫」に関する記事も掲載します。関さんの森には、保育園や小学校のこどもたちがきます。こどもたちには、季節に応じて絵本を読んであげていますが、その絵本を会でそろえる取り組みです。以前は「関さんの森・子ども文庫」としていましたが、絵本はこどもたちだけでなく、おとなにとっても新鮮なもの。そこで、関さんの森を代表する“カヤ”の木にちなみ、「かやの木文庫」と改名したのです。

200106seki

会報に「かやの木文庫」の改名したことを載せますが、記事に添える写真を、今日、撮影しました。この銘板は、関さんの森を育む会の代表・武笠さんの書をもとに、松戸里山応援団の野口さんが彫りました。また、板は関家に保管されていた木材の中から建築士の皆さんが適切なものを選びました。

(山田)

« 1月の行事予定 | トップページ | 幸谷小2年・冬の自然観察 »

関さんの森」カテゴリの記事