« 生涯大学の学生が溜ノ上の森を訪問 | トップページ | 関さんの森・仕事納め »

2019年12月21日 (土)

千葉大・大学院生が梅の剪定実習

千葉大学園芸学部の大学院生4名が、むつみ梅林にて梅の剪定をおこないました。これは、『環境造園管理学セミナー』の講義の一環としての実習です。

剪定の講師役は、関さんの森を育む会の木下さん。レジュメで理論について学んだあと、さっそく剪定の実演と実習です。

191221seki-1

191221seki-2

191221seki-3

剪定を終えたら、落した枝の処理です。

191221seki-5

次回の実習は111日にもおこなわれます。

(山田)

« 生涯大学の学生が溜ノ上の森を訪問 | トップページ | 関さんの森・仕事納め »

むつみ梅林」カテゴリの記事

学校の利用」カテゴリの記事