« 千葉大・大学院生が梅の剪定実習 | トップページ | 1月の行事予定 »

2019年12月26日 (木)

関さんの森・仕事納め

年末は正月を前にして、大掃除と注連縄の飾りつけ。これが関さんの森の仕事納めです。

注連縄は、稲わらを湿らせてたたき、柔らかくしてから縄をなってつくります。わらないは、かつての農家では盛んにおこなわれていました。関さんも昔はやっていたそうです。この技術を継承していくことは、エコミュージアム活動としても重要です。

191226seki-1

191226seki-2

お昼は、豚汁+うどん+お餅。お腹の中まで暖まりました。

191226seki-3

注連縄は、熊野権現をはじめとして、ケンポナシ、キリシマツツジ、カヤなどの古木や、エノキ、ケヤキの巨木に飾りつけました。

191226seki-6

191226seki-4

新しい年も、都市に残された里山空間を残すために、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

191226seki-5

 (山田)

« 千葉大・大学院生が梅の剪定実習 | トップページ | 1月の行事予定 »

関さんの森」カテゴリの記事