« 12月の行事予定 | トップページ | カラスウリの実(砂原保育園里山体験) »

2019年12月 1日 (日)

今年はケンポナシ不作です

第一日曜日は関さんの森の定例作業日。ウメの剪定、花壇の植付け、ゴミの分別処理などをおこないました。

ウメの剪定の技術指導は、10年以上前から高橋英吉先生(千葉大学名誉教授・果樹園芸学)に教わっています。

191201seki-1

191201seki-3

幸谷交差点の花壇では、ハボタンやパンジーなどを植えました。

191201seki-2

191201seki-4

作業をしていると、茶色い大きなバッタを発見。ツチイナゴです。ツチイナゴは成虫越冬。幼虫は緑色ですが、成虫は枯葉色というか土色というか、冬の時期にあわせて目立たぬ色をしています。

191201tsuchiinago

そうそう、初霜が降りるとケンポナシが美味しくなる時期。しかし、今年は不作です。台風の影響と思われます。

191201kenponasi

(山田)

« 12月の行事予定 | トップページ | カラスウリの実(砂原保育園里山体験) »

むつみ梅林」カテゴリの記事

ケンポナシ」カテゴリの記事

定例作業」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事