« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月26日 (木)

関さんの森・仕事納め

年末は正月を前にして、大掃除と注連縄の飾りつけ。これが関さんの森の仕事納めです。

注連縄は、稲わらを湿らせてたたき、柔らかくしてから縄をなってつくります。わらないは、かつての農家では盛んにおこなわれていました。関さんも昔はやっていたそうです。この技術を継承していくことは、エコミュージアム活動としても重要です。

191226seki-1

191226seki-2

お昼は、豚汁+うどん+お餅。お腹の中まで暖まりました。

191226seki-3

注連縄は、熊野権現をはじめとして、ケンポナシ、キリシマツツジ、カヤなどの古木や、エノキ、ケヤキの巨木に飾りつけました。

191226seki-6

191226seki-4

新しい年も、都市に残された里山空間を残すために、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

191226seki-5

 (山田)

2019年12月21日 (土)

千葉大・大学院生が梅の剪定実習

千葉大学園芸学部の大学院生4名が、むつみ梅林にて梅の剪定をおこないました。これは、『環境造園管理学セミナー』の講義の一環としての実習です。

剪定の講師役は、関さんの森を育む会の木下さん。レジュメで理論について学んだあと、さっそく剪定の実演と実習です。

191221seki-1

191221seki-2

191221seki-3

剪定を終えたら、落した枝の処理です。

191221seki-5

次回の実習は111日にもおこなわれます。

(山田)

2019年12月13日 (金)

生涯大学の学生が溜ノ上の森を訪問

今日は、千葉県生涯大学の学生さん6名が、溜ノ上の森を訪問。授業の一環として、課題のひとつだそうです。この日は、はじめに記念写真を撮りました。

191213tamenoue-1

森では、維持管理をおこなっている『溜ノ上レディース』のメンバーが案内。

191213tamenoue-2

下の写真は、ビオネストを見学しているところです。ここに落ち葉などを投げ込み、土に帰るのを待ちます。ビオネストは、生き物たちの住処にもなります。

191213tamenoue-3

その後、いっしょに落ち葉清掃や増えすぎたタケの除伐などの作業を体験しました。

191213tamenoue-4

191213tamenoue-5

下の写真は、ユズリハの葉柄痕です。かわいいですね。

191213yuzuriha

作業を終えた後は、会場を室内に移し、お弁当を食べながら交流しました。

(山田)

2019年12月 4日 (水)

カラスウリの実(砂原保育園里山体験)

今日は、砂原保育園のこどもたちが、関さんの森にやってきました。

まずは、関さんから今日の見どころを聞きます。カラスウリの実、ヤツデの花、ドングリ、赤く色づいた葉・・・。

191204seki-1

さっそく、カラスウリの実を見つけました。

191204karasuuri-1

実の中からタネを探します。

191204karasuuri-2

カラスウリのタネは、カマキリの頭に似ています。

191204karasuuri-3

一方、ヤツデの花。今日は暖かい日だったので、蜜を求めて虫たちもやってきました。写真、ツマグロコシボソハナアブです。

191204hanaabu

ヤツデの葉っぱも、こどもたちのお気に入り。太陽に向かって葉を透かしてみると、緑色がきれいです。

191204seki-2

お昼ごはんが終わると、絵本です。今日は、カラスウリの絵本とタケの絵本を読んでもらいました。

191204seki-3

次回は年明けの1月です。冬の関さんの森、楽しみですね。

(山田)

2019年12月 1日 (日)

今年はケンポナシ不作です

第一日曜日は関さんの森の定例作業日。ウメの剪定、花壇の植付け、ゴミの分別処理などをおこないました。

ウメの剪定の技術指導は、10年以上前から高橋英吉先生(千葉大学名誉教授・果樹園芸学)に教わっています。

191201seki-1

191201seki-3

幸谷交差点の花壇では、ハボタンやパンジーなどを植えました。

191201seki-2

191201seki-4

作業をしていると、茶色い大きなバッタを発見。ツチイナゴです。ツチイナゴは成虫越冬。幼虫は緑色ですが、成虫は枯葉色というか土色というか、冬の時期にあわせて目立たぬ色をしています。

191201tsuchiinago

そうそう、初霜が降りるとケンポナシが美味しくなる時期。しかし、今年は不作です。台風の影響と思われます。

191201kenponasi

(山田)

12月の行事予定

*関さんの森の活動に関心のある方は、第一日曜・第三日曜の定例作業にご参加ください。

*関家屋敷内の見学を希望される方は、第三日曜日においでください。12月は15()です。

 ==================

121()
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

124()
生き物ウォッチング(930)
砂原保育園里山体験(10時半より)

12月11日(水)
むつみ梅林剪定作業(13時半より)

1213()
溜ノ上レディース定例作業(10時より)

1214()
古文書の会定例会(13時半より)

1215()
定例作業(10時より)
見学ガイド(10時~15)
関さんの森会議(13時半より)

12月20日(金)
むつみ梅林剪定作業(13時半より)

12
21()
千葉大園芸学部学生演習(13時より)

1226()
関さんの森仕事納め・注連縄飾り等(10時より)
むつみ梅林剪定作業(13時半より)
==================

2020年

1月5日(日)
定例会はなし

1月9日(木)
幸谷小2年自然観察会(9時半より)

1月11日(土)
千葉大園芸学部学生演習

1月12日(日)
会報丁合作業(10時より)
新年会(12時より)

1月17日(日)
定例作業(10時より)
見学ガイド(10時~15時)
関さんの森会議(13時半より)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »