« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月26日 (火)

おいしく焼けたよ(そうか草花保育園)

今日は、埼玉県の草加市から、保育園児17人が保育園バスに乗ってやってきました。
あいにく霧雨が降る天候でしたが、こどもたちは、雨カッパを着て関さんのお庭や屋敷林で秋探し。

お昼は、関さんの森名物「カヤの実入りパン」。パンの生地にカヤの実を練り込み、竹の棒に巻き付けます。

191126seki-1  

炭火で焼きます。少し寒い日でしたが、焼ながら暖をとります。

191126seki-2  

おいしく焼きあがりました。

191126seki-3

その後は、雑蔵の中でお弁当タイムです。
230年を越える雑蔵ですが、「門と蔵再生事業」によって整備したばかり。中には、昔の生活用具が展示してありますが、こんないい使い方がありました。

191126seki-4  

そして、絵本の読み聞かせ。今日の絵本は、秋らしく「カラスウリ」でした。

191126seki-5  

(山田)

2019年11月17日 (日)

関さんの森・ふるさとの集い

今日は『関さんの森・ふるさと集い』を開催。関家に残る門や蔵、昔の生活道具や古文書などを公開しました。関さんの森では、都市に残る里山として、森や生き物たちだけでなく、昔の暮らしを学ぶことができる、いわば野外博物館のような場所。だから私たちは、ここを『関さんの森エコミュージアム』と呼んでいます。

191117seki-1  

開会セレモニーの後、参加者は屋敷内を自由に見学。下の写真は1785年に建てられた雑蔵(一番蔵)ですが、蔵の中を片づけて照明器具を付け、昔の生活道具などを展示しました。

191117seki-8  

また、雑蔵・新蔵・薬医門の前では、古文書の会のメンバーが、関さんの蔵から見つかった古文書について解説しました。

191117seki-2  

その後、参加者は集合して、丸山純氏(前千葉県文化財保護審議会委員)による「蔵から見える昔のくらし」のお話。丸山先生、後ろ姿でごめんなさい。

191117seki-3  

続いて、実物の1/30で作った手作りの模型をもとに、門や蔵の解説。下の写真は、雑蔵の説明をしているところです。

191117seki-4  

さらに、紙芝居の上演。蔵に保存されているモノをネタに、自分たちでストーリーを考え、紙芝居として仕上げました。下の写真は「石臼じいさん」。この他に「関さんちの木材」の2本を上演しました。

191117seki-6  

この日のイベントでは、これらの他に、子どもたちむけに昔遊び(竹返し・お手玉など)、絵本の読み聞かせなどをおこないました。

191117seki-5  

また、昼食タイムでは、関さんの森名物の「カミの実入りパン」や焼き芋、釜で炊いたご飯のおむすびなどを提供。

191117seki-7  

この日、関さんの森には144人が集い、暖かな秋の日、豊かな時間をすごしました。

(山田)

191117seki1

191117seki2

2019年11月16日 (土)

明日は『ふるさとの集い』

明日は『ふるさとの集い』です。今日は、その準備をおこないました。

下の写真は、関家に残るもっとも古い蔵「雑蔵(ぞうぐら)」です。傷んでいた床板を修繕し、片づけ、照明なども付けて、関家に残る昔の生活道具などを展示しました。

191116seki-3

191116seki-4

関家には古文書も残っています。古文書の会のメンバーが、今まで調べた成果をもとにパネルを作りました。

191116seki-1

お昼には、カヤの実を練りこんだパンや焼き芋を用意します。

191116seki-5

どうやら天気も良さそう。詳細は、予告記事をご覧ください。

(山田)

2019年11月12日 (火)

やじろべえ(幸谷小2年生観察会)

今日は、幸谷小学校2年生81人が関さんの森で自然観察。関さんから、カラスウリの実の話などを聞きました。

191112koya-1

屋敷林の下の広場にて、みんなで上の方をみました。散り始めた木の葉のすき間から、きらめく光が清々しいです。

191112koya-6

こどもたちは、イノコズチで“やじろべえ”を作って遊ぶ。

191112koya-3

尖った小枝の上に乗せると、もっとすごいよ。

191112koya-4

ヌスビトハギの実は、細かい毛が生えていてくっつきます。服にくっつけてアート・・・。“にらめっこ”をしているそうです。

191112koya-5

カエデのタネが落ちています。落とすと、クルクル回りながら落ちました。

191112koya-2

幸谷小2年生の自然観察会、次回は冬です。森ならではの四季の変化をこどもたちは感じとっています。

ところで、幸谷小2年生の前回の自然観察会は、台風19号が来る前日の10月11日でした。台風19号は各地に大きな被害をもたらしましたが、関さんの森でも木が倒れたり、枝が折れたり、折れた枝が落ちずに途中にひっかかったりなどの被害がありました。
今回も育む会のメンバーが中心となって、何回も臨時の作業をおこなって、散策路周辺の倒れた木や枝を片づけたり、宙吊りの枝を落とすなどの作業をおこない、今は普通に散策路を歩くことができます。

しかしながらお願いです。散策路以外は危険ですから入らないでください。また、風が強い日は森には入らないでください。

(山田)

2019年11月 6日 (水)

メナモミ

関さんのお庭でメナモミを見つけました。関さんの森では初めての発見です。育む会は23年間、関さんの森で活動をしていていますが、今まで、関さんのお庭はもちろん、屋敷林などでも見たことがない植物です。

191106menamomi-1

なぜ、突然メナモミが生えたのでしょうか。もしかしたら・・・と思い、いっしょに活動しているTさんに確認してみると、Tさんのお庭には生えているとのこと。ですが、Tさんは関さんのお庭には、メナモミは植えていないとのことでした。

191106menamomi-2

・・・やっぱり。メナモミは、ネバネバの腺毛でくっつきます。Tさんのお庭のメナモミの種子が、Tさんの服か靴にくっつき、関さん宅に運ばれたに違いありません。今後、関さんのお庭やその周囲に、二次的に増えていく可能性がありますが、教材としても使えるので、このまま見守っていこうと思います。

(山田)

2019年11月 1日 (金)

11月の行事予定

*関さんの森の活動に関心のある方は、第一日曜・第三日曜の定例作業にご参加ください。

*関家屋敷内の見学案内、11月は17日(日)ですが、この日はイベントのためおこないません。

 ==================

11月3日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

11月8日(金)
溜ノ上レディース定例作業(10時より)

11時10日(日)
古文書の会 (13時半より)

11時12日(火)
幸谷小2年生自然観察会(9時より)

11時16日(土)
「ふるさとの集い」事前準備(13時半より)

11月17日(日)
「関さんの森・ふるさとの集い」(10時より)
関さんの森会議(15時より)

11月22日(金)
溜ノ上レディース定例作業(10時より)

11月24日(日)
新松戸フリマ出店(雨の予報により中止)

11月25日(月)
むつみ梅林剪定作業(13時半より)

11月26日(火)
そうか草花保育園里山体験(9時半より)

==================

12月1日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »