« 8月の行事予定 | トップページ | 夕涼みの会 »

2019年8月 4日 (日)

若い力で竹林の整備

松戸市民活動サポートセンターが企画する、「 Lets 体験」は、中学生~20代向けの夏休みのボランティア体験講座です。関さんの森では、サポートセンターを通じて申し込んだ中学生3名と高校生10名が、竹林整備の体験に参加しました。

まずは森の所有者の関さんから歓迎のあいさつの後、なぜ竹林整備が必要かを、「竹の秘密」使って担当者が説明。

190804seki-1

190804seki-2

190804seki-3

  ヘルメットを着け、タケ切り用の鋸や枝払い用のカシの棒、作業の支度を整えて森へ。竹林に入る。

190804seki-4  

3つのグループに分かれ、それぞれ3人のスタッフから整備の指導を受けて、枯れた竹や、斜めに傾いた竹を選んで伐採します。

190804seki-5

倒した竹は、枝をカシの棒を使って叩き落す。そして3mくらいにカットしました。

190804seki-6

190804seki-7

 暑いので、途中、水や塩飴をなめて休憩。作業は1時間半ほど行い、竹林もきれいになりました。
作業で倒して積んだタケを前に。そして森の中で全員の記念撮影。

190804seki-8

190804seki-9

関さんの屋敷に戻って休憩した後、今日の作業の感想を書いてもらいました。
「竹のことを学んで良かった」。「タケ切りは面白かった。」「竹林がきれいになった」等の感想が寄せられました。

190804seki-10  

最後に全員に「 Lets 体験」の終了証が渡されて、夏の暑い中でのボランティア体験は無事終了しました。

190804seki-11

(木下)

« 8月の行事予定 | トップページ | 夕涼みの会 »

イベント報告」カテゴリの記事

ボランティア体験」カテゴリの記事

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事