« 森の卒園式(砂原保育園) | トップページ | 屋敷林散策路の整備(定例作業) »

2019年3月 8日 (金)

ビオネスト作り(溜ノ上の森)

毎月第一金曜日は、溜ノ上レディースの定例作業日。“レディース”の名のとおり、溜ノ上の森は、女性中心のグループにより維持管理作業がおこなわれてきました。しかし、最近は“ナイト”の参加も多く、この日はレディース6名、ナイト3名が作業をおこなっていました。

今日のおもな作業は『ビオネスト』づくりです。枯れ枝や剪定枝を集めて囲いをつくり、その中に落ち葉などを溜めます。まるで巨鳥の巣ですね。ここも生き物たちのすみかになります。

190308tamrnoue_2

今日は、風は冷たいながらも、いい天気でした。森の中を散策してみると、早くもウグイスカグラが咲いていました。

190308uguisukagura

他に面白いものはないか・・・森の中を探してみると、ユズリハ(常緑樹)の葉の落ちた痕が顔のように見えることを発見しました。かわいいですね。

190308yuzuriha

溜ノ上の森は住宅地に囲まれた小さな森。多様な生き物たちを育み、人にとっても気持ちのいい空間になるよう、溜ノ上の森レディースは、月2回のペースで維持管理作業をおこなっています。皆さんのご理解とご支援をお願いいたします。

(山田)

« 森の卒園式(砂原保育園) | トップページ | 屋敷林散策路の整備(定例作業) »

溜ノ上の森」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事