« カワヅザクラ・ミツマタ・カントウタンポポ | トップページ | 化物尽し(古文書の会) »

2019年2月22日 (金)

梅の剪定

関さんの森には、“むつみ梅林”と呼ばれる梅林があります。すでに開花がはじまっていますが、梅林の景観は道行く人たちの心を和ませ、初夏には収穫の時期を迎えます。

190222ume

景観上、また生産上にも、梅の木は剪定をおこない、適切な樹形を保つ必要があります。剪定は、近くにお住まいの高橋英吉先生(千葉大学園芸学部名誉教授/果樹園芸学)の指導を受けておこなっています。

約100本の剪定は、定例会だけではできません。このため、臨時の作業日を設けて剪定。この日は4名の会員が剪定をおこないました。

190222seki

梅林の下では、すでにツクシが顔を出していました。

190222tsukusi

オオイヌノフグリもたくさん咲いていました。

190222ooinunofuguri

(山田)

« カワヅザクラ・ミツマタ・カントウタンポポ | トップページ | 化物尽し(古文書の会) »

むつみ梅林」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ