« 門と蔵再生事業・2018年度第3回学習会 | トップページ | 雑蔵・床板の破損状況調査 »

2019年2月 3日 (日)

森の中を歩くときは気をつけて・・・

樹木は光を求めて、高く成長していきますが、永遠に伸びていくわけではありません。いつかは寿命がきて枯れていきます。また、光を奪う競争に負けた樹木は、早めに寿命が尽き、枯れていきます。
関さんの森にも、そんな枯れた樹木がありますが、定期的にパトロールして、倒壊の恐れのある枯木は、早めに伐採するなどの処置をしています。
今日の定例会では、そんな危険な枯木を2本、伐採しました。

1本目は、枯れて傾いたサワラです。

190203seki_1

倒す方向を決めて、周囲の安全を確認してチェーンソーで伐ります。

190203seki_2

しかし、あいにく先端が隣の樹の枝にひっかかり、倒れてくれません。

190203seki_3

そこで、伐った樹の幹にロープをかけて引っ張り、事故なく倒すことができました。

190203seki_4

2本目はイヌシデです。枯れて隣の樹にもたれています。当初、ロープをかけて引っ張っただけで倒れるものと思っていましたが、そうはいきません。
そこで、ロープをかけて固定したまま、チェーンソーで伐ります。

190203seki_6

しかし、最後まで切るとチェーンソーを使っている人が危険なので、その場を離れます。
そしてロープをみんなで引っ張り、これも事故なく倒すことができました。

190203seki_5

190203seki_7

これで、心配だった樹木を2本倒すことができましたが・・・・・・森を散策する皆さんにお願いです。

森の中を歩くときは、気をつけてください。風の強い日や雪の日は森には入らないでください。強風や雪が止んだあとも、十分に気をつけてください。
また、上ばかり気にして歩くのも危険です。落ちている枝につまずくこともあります。風の無い穏やかな日に、自然の音に気をつけながら、散策路内をゆっくり歩いてください。

ところで、今日は暖かい日でした。関さん宅の前では、早咲きの梅がすでに満開です。

190203ume

お庭の河津桜のつぼみもふくらみ、ほんのり赤くなってきました。

190203kawazusakura

フキノトウも伸びて、つぼみが見えてきました。

190203fukinotou

ナナホシテントウも忙しそうに歩いていました。

190203nanahositentou

(山田)

« 門と蔵再生事業・2018年度第3回学習会 | トップページ | 雑蔵・床板の破損状況調査 »

定例作業」カテゴリの記事

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ