« 新松戸フリーマーケット出店 | トップページ | 森巡りツアー »

2018年4月23日 (月)

「春のかんさつビンゴゲーム」(幸谷小2年生)

関さんの森のシンボルツリーは、ケンポナシの木。そのケンポナシの葉を校章にしているのが、近くの松戸市立幸谷小学校です。
今日は、幸谷小学校の2年生約80人が、関さんのお庭に来ました。

この日の目的は、関さんの森にある植物や虫などの観察。ビンゴゲームのように、「木の実」「たけのこ」「においのする葉っぱ」「大きい葉っぱ」など九つのテーマの、植物や昆虫などを探します。

180423koya_1

関さんのお庭は、緑がいっぱい。庭で生き物たちをいっしょに探すのは、幸谷小の先生たちのほか、関さんの森のスタッフ10名です。

180423koya_4

180423koya_5

「たけのこ」は、蔵の裏で発見。15cmくらいのたけのほか、2mをこえるたけのこには、こどもたちもびっくりでした。

180423koya_2

お庭には、ムラサキケマンという植物が生えています。花が終わった後は実ができていますが、さわると「パチン」とはじけます。

180423koya_6

ヤエムグラという植物は、葉や茎にトゲトゲがいっぱい。さっそくワッペンなどを作り、帽子にくっつけました。

180423koya_3

植物以外にも、ヘビを見つけた子もいました。アオダイショウかな。カナヘビを見つけた子もいました。わずか1時間でしたが、こどもたちはいろんな発見をして、関さんの森を後にしました。

関さんの森は、住宅地に囲まれた中の貴重な自然です。生き物たちに出会いに、また来てくださいね。

(山田)

« 新松戸フリーマーケット出店 | トップページ | 森巡りツアー »

学校の利用」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ