« 雑蔵の調査・新年会 | トップページ | 冬の森は大賑わい »

2017年1月19日 (木)

新年の初仕事

新年の初作業は、少し遅れぎみのむつみ梅林の手入れです。

去年ほとんど実がつかなかったので、従来実施してきた剪定のほか、土壌の酸度の改善と有機質肥料の散布をすることにしました。果樹園芸の専門家である千葉大名誉教授の指導を受け、午前中は剪定の実習の講義を受け、午後は肥料の散布です。

170019seki01

JAとうかつから購入した酸度の改善のための苦土石灰は、畑全体にばらまき、木屑から作った有機質肥料は、梅の木の間に溝を掘りその中に堆肥を入れて埋め戻をしました。

170019seki02

梅林の道路側には、春の花を楽しむため、菜の花の種子を蒔きました。蒔く時期が遅かったので、花は早春には間に合わないでしょう。

170019seki03

屋敷の前にある早咲きの梅は今が満開、ほのかな香りを道行く人に届けています。

170019seki04

« 雑蔵の調査・新年会 | トップページ | 冬の森は大賑わい »

むつみ梅林」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ