« 河津桜開花 | トップページ | 新松戸から北小金まで 冬の観察会 »

2016年2月 7日 (日)

クワの植樹(定例作業)

毎月第一日曜日は、定例作業日です。今日はまず、クワを10本植えました。

160207seki1

植えたクワは、わずか30cm程度の苗木ですが、成長した後、これを台木として、実が美味しいクワを接ぎ木する予定です。初夏、こどもたちが関さんの森にきた時の、おいしいおやつになります。
下の写真は植樹後の記念撮影ですが、目印に立てた棒の方が目立っています。

160207seki2

ちなみに、クワの冬芽と葉柄痕を紹介しましょう。顔だちはあまりハッキリしないのがクワの特徴です。

160207kuwa

比較のために、ニワトコの冬芽と葉柄痕も紹介しましょう。こちらは、葉を落ちた痕に点が3つあり、これが目や口に見えます。

160207niwatoko_2

植樹の次は、屋敷林の境界にロープを張る作業です。今回の作業は暫定的なものです。

160207seki3

作業後、関家のお庭で春探し。フキノトウがずいぶん大きくなりました。

160207fukinotou_2

時折、シジュウカラ、メジロ、エナガなどの群が飛来します。何とかエナガの写真を撮ることができました。

160207enaga_2

« 河津桜開花 | トップページ | 新松戸から北小金まで 冬の観察会 »

定例作業」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ