« 人材パワーアップセンター・歩こう会 | トップページ | ガールスカウト千葉第70団が訪問 »

2015年9月20日 (日)

9月の定例作業

9月の定例会は、参加者16人。作業班を中心に、むつみ梅林境界の杭打ち。後日、ロープを張る予定です。

1509203

女性陣は、新設道路・交差点の花壇に、テランセラ70株とジニア40株を植えつけました。

1509202

連休中しばらくは晴天が続くということで、たっぷり給水しました。

1509208

このほか、屋敷林(旧こどもの森)を一周して、幸谷小学校のこどもたちが観察する樹木をチェックしたり、見学者を案内したり、会議をおこなったりしました。

さて、この日に関さんの森で見つかった生き物たちをいくつか紹介します。
まずは、ニホンカナヘビ。

1509201

夏の間、高原ですごしていたアキアカネが平地にもおりてきました。

1509204

関家を囲む生垣では、アオスジアゲハの幼虫がいました。下の写真は3齢あたりですが、2齢や1齢、卵も見つかりました。

1509207

この派手な色合いの生き物は、ビロードハマキといを蛾です。

1509206

コガタコガネグモがいました。

1509205

写真は撮れませんでしたが、ムラサキツバメという蝶がいたことを書きとどめておきます。ムラサキツバメは温暖化に伴い北上傾向にある昆虫です。

なお、森のサロンでは、古文書の会の人たちが、関家の蔵から見つかった古文書のリストを精査していました。

1509209

« 人材パワーアップセンター・歩こう会 | トップページ | ガールスカウト千葉第70団が訪問 »

作業班」カテゴリの記事

古文書の会」カテゴリの記事

定例作業」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ