« 『滝桜』の子孫が開花 | トップページ | みらいフェスタ2015 »

2015年3月27日 (金)

溜ノ上の森・落葉樹が芽吹き、花が咲く

毎月第二・第四金曜日は『溜ノ上レディース』の定例作業日。この日は、春の野草の開花を確認しながら、維持管理作業をおこないました。
3月下旬ともなると、落葉樹の新芽が伸びはじめます。下の写真はゴンズイです。

150327gonzui

ミズキは、すでにここまで葉が展開しています。

150327mizuki

花では、ウグイスカグラが満開でした。

150327uguisukagura

花というと、いい香りをするものが多いのですが、こちらはガスの臭い。ヒサカキです。臭いにひかれたハエなどが花粉を運びます。

150327hisakaki

昆虫では、ホソミオツネントンボ、キチョウ、クビキリギスなどを確認。
花が咲いて昆虫の活動がはじまると、クモの活動がはじまります。下の写真はアオオニグモ。美しいクモです。ちょっとイタズラして、住居から出して“死んだふり”をしているところをパチリ。

150327aoonigumo

溜ノ上の森をあとにし、関家の正門に行くと、『百年桜』が数輪咲きはじめていました。

150327someiyosino

« 『滝桜』の子孫が開花 | トップページ | みらいフェスタ2015 »

樹木」カテゴリの記事

溜ノ上の森」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事