« カヤの実を収穫 | トップページ | 小学2年生のまち探検 »

2014年9月21日 (日)

竹林の整備作業

関さんの森・屋敷林の低地から西側は、マダケを中心とした竹林になっています。
かつて竹が資材として使われていた頃は、竹屋さんによって適切に維持管理されていましたが、今は竹は資材としてほとんど使われないため、竹林は放置され、全国的にも荒れた状態となっています。
また、今年の2月の大雪では、多くの竹が雪の重みで折れ、景観上も見苦しくなっていました。

そこで、9月から本格的に竹林の整備作業をおこなっています。場所は、低地の西側・木道周辺。この日は午前中6名が、枯れたり折れた竹、茂りすぎた竹を伐採し、汗を流しました。

Sekitakebayasi2

その結果、景観も以前とすっかり変わりました(下の写真)。今後はいろいろな植物が生えてくることが期待されます。

Sekitakebayasi3

参考に、作業前の写真も下に示します。

Sekitakebayasi1

« カヤの実を収穫 | トップページ | 小学2年生のまち探検 »

作業班」カテゴリの記事

定例作業」カテゴリの記事

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ