« 百年桜満開 | トップページ | 関さんの森はなまつり »

2014年4月 5日 (土)

『思川』開花

『染井吉野』に続き、『思川』が咲きはじめました。関さんによると、4月3日から咲きはじめたとのことです。

140405omoigawa

『思川』は栃木県小山市の木です。小山市を流れる思川のほとりにある修道院由来のサクラ。花弁は小さめで色が濃く、半八重。咲きはじめる時期は染井吉野より遅めです。

『佐藤錦』も咲きはじめました。サクランボの木です。

140405satounisiki

熊野権現の裏では、アケビの花も咲きはじめました。
右下に見えるのが雌花。バナナの房のようなメシベが成長するとアケビの実になります。
左上にかたまって咲いているのは雄花。こちらは雄しべだけでメシベはありません。

140405akebi

屋敷林では、ジロボウエンゴサク(ケシ科)が咲いていました。背丈は10~15cmくらいの小さな植物です。関さんの森では低地の部分、やや湿った日当たりのいい草むらに咲いています。

140405jirobouengosaku

明日は、「関さんの森はなまつり」です。

« 百年桜満開 | トップページ | 関さんの森はなまつり »

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事