« サクラが続々と開花 | トップページ | 『思川』開花 »

2014年4月 1日 (火)

百年桜満開

『百年桜』が満開になりました。
関さんのお母さんがうまれた1905年に植えられたので、109歳のソメイヨシノです。当然、苗木の状態で植えられたのでしょうから、110歳以上の古木です。
ちなみに、日本最古のソメイヨシノと言われているのは、弘前公園のもので、1882年に植えられたものです。

140401seki4_2

この日、朝の7時から仕事をしているのは、庭師の大塚さん。門かぶりの槙(イヌマキ)の剪定をしています。

140401seki2

写真にはハシゴが写っていますが、実際にはハシゴは使わずに、枝に足をかけて登っていきました。

140401seki3

お庭では、ベニシダレザクラ(品種名は不明)が咲きはじめました。純白のユキヤナギや黄色いレンギョウも満開です。もうすぐ、チューリップも咲きはじめます。

140401seki1

「このようなお庭で仕事ができるのは幸せです」と大塚さんは話していました。

« サクラが続々と開花 | トップページ | 『思川』開花 »

樹木」カテゴリの記事

関さんのお庭」カテゴリの記事