« 20年ぶりの大雪 | トップページ | 関さんの庭で春を見つけて雪遊び! »

2014年2月16日 (日)

大雪による被害のため、屋敷林(旧こどもの森)の立ち入りは、しばらくの間ご遠慮ください

現在、屋敷林(旧こどもの森)は、大雪で折れた樹木があるため危険です。しばらくの間、屋敷林内の立ち入りはご遠慮ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2週連続の大雪となりました。

2月8日(土)に降った大雪は、粉雪で、風も強かったことから、樹木の上に積もることもなく、被害はありませんでした。

しかし、2月14日(金)~15日(土)に降った大雪は、水を大量に含んだ湿った雪だったことから、樹木の葉の上に重くのしかかりました。

普通、雪で真っ先に影響が出始めるのは、竹林です。

140216seki3

ところが、今回は竹林だけではすみませんでした。
関家の屋敷内の樹木では、カヤと紅梅が葉上に積もった雪の重みで折れ、屋敷沿いの道をふさぎました。
また、脇な蔵横のシロダモが倒れ、蔵の屋根をこわしました。
下の写真は、折れて道をふさいだ紅梅です。

140216seki1

屋敷林(旧こどもの森)でも、大きな被害が出ました。
折れたスダジイが屋敷林隣の住宅の、2階の屋根からベランダにかけて倒れかかりました。

また、湧水池脇の木が幹の途中から折れ、そのまま落ちました。

140216seki2

現在、屋敷林(旧こどもの森)内では、折れた樹木の処理をしています。この日の定例会だけでは作業は終わりませんでした。安全が確認されるまで、数週間はかかりまそうです。
屋敷林へは、しばらくの間、立ち入りはご遠慮ください。

« 20年ぶりの大雪 | トップページ | 関さんの庭で春を見つけて雪遊び! »

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ