« 予告『関さんの森で子ども樹木博士になろう』8月4日 | トップページ | カラスウリの花 »

2013年8月 4日 (日)

樹木博士

関さんの森で「子ども樹木博士認定活動」が行われ、小学校2~6年の8名が参加しました。
「子ども樹木博士」とは、子どもたちが樹木を観察し、その特徴を知ることにより、これをきっかけに森林などに親しんでもらう活動です。
まず会の代表の挨拶の後、関さんから歓迎のことば。「この森はいろいろな生きものがいっぱいいます。みんな今日は楽しんでください」

130804jumokuhakase1

イベント内容の説明の後、早速観察のスタート。
テキストを手にして、木を見るだけでなく、触ったりにおいをかいだりしてその特徴を覚えます。またすみつく虫がいれば、虫眼鏡でみます。

130804jumokuhakase2

観察した後は、20種の樹木について木の名前を当てる、「子ども樹木博士認定テスト」があります。この木の名前は?

130804jumokuhakase3

正解の数によって「子ども樹木博士」の10級から2段までの段位が全員に認定されます。
さて結果は? 今回は平均点12点で全体的に得点が高く、満点も1名出ました! 

130804jumokuhakase4

最後に、この活動の支援を受けた「花王・みんなの森づくり活動助成」の看板の前で記念撮影をして、暑い中でのイベントは無事終了しました。

130804jumokuhakase5

« 予告『関さんの森で子ども樹木博士になろう』8月4日 | トップページ | カラスウリの花 »

イベント報告」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事