« ウラシマソウの花 | トップページ | 折れた枝の撤去(溜ノ上の森) »

2012年4月22日 (日)

草加おやこ劇場・環境パートナーシップちば

今にも雨が降りそうな中、草加市から草加おやこ劇場の役員2名が家族を連れて、今年の6月と12月に森で自然体験活動をするための打ち合わせに見えました。

120422seki1

森の中では木登りを体験。夏の訪問が楽しみです。

120422seki2

続いて環境パートナーシップちばの会員10名が森を訪問。
関さんから森を守ってきたいきさつなどを聞いた後、サクラの大提灯、思川の咲く屋敷内と、春雨にしっとり濡れた屋敷林をゆっくり歩き、里山の風情を体験していきました。

120422seki4

なお、この日は新松戸中央公園でフリーマーケットが開催されました。
例年、タケノコとフキを販売していますが、タケノコは放射能の関係で松戸市内では出荷を自粛しているため、フキは成長が遅いため、いずれも販売はおこないませんでした。今回は、関さんの森を紹介する展示のみをおこないました。
また、開店当時は曇りでしたが、11時頃から雨が降り始め、フリマはおおむね午前中で終了しました。 

« ウラシマソウの花 | トップページ | 折れた枝の撤去(溜ノ上の森) »

訪問者・訪問団体」カテゴリの記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ