« 移植の準備が進むケンポナシに園児がお別れ | トップページ | ケンポナシ若木の移植 »

2011年12月 7日 (水)

冬のNO2濃度調査

関さんの森では、道路問題に関係して、2008年より二酸化窒素(NO2)の濃度を測定しています。これは、市民による全国一斉の大気汚染簡易測定活動として、「市川の空気を調べる会」の協力を得ながら、年2回(6月と12月)おこなっています。

111204no2

今回は、当初、12月1日~2日に実施する予定でしたが、雨天のため、6日~7日に変更。会員が手分けして、森の内外や周辺道路約100ヶ所で簡易測定のためのカプセルを設置・回収しました。

関さんの森を通る新設市道は、来年(2012年)夏頃の予定です。冬の調査としては今回が最後になります。開通後のNO2量の変化が気になります。

« 移植の準備が進むケンポナシに園児がお別れ | トップページ | ケンポナシ若木の移植 »

道路問題」カテゴリの記事