« 南新松戸子ども会の里山体験 | トップページ | 2011年日本のうたごえ祭典inちば »

2011年11月15日 (火)

平日自然観察会

通常、自然観察会などのイベントは休日に実施しますが、今回はじめて平日に実施してみました。
多くても40人くらいと思っていましたが、当日、集合場所の新松戸駅に集まった参加者は80人。2つのグループに分かれて、関さんの森と溜ノ上を森をまわりました。

下の写真は、関家の門前に育つケンポナシの木。もうすぐ移植です。

111115seki1
関家の庭(百年桜・門・蔵など)を見た後は、屋敷林(旧こどもの森)に向かいました。

111115seki3
ここでは、タネの散らばり方を中心に観察しました。
下の写真はイヌシデ。タネ(果実)に葉(果苞)がついていて、回転しながらゆっくり落ちます。

111115seki2
ケヤキのタネ(果実)は、小枝ごと落ちます。小枝には葉が付いたままなので、まっすぐ下には落ちずに、風に乗って運ばれます。

111115seki4
最後に向かうは溜ノ上の森。

111115seki5
ヤツデの花が咲き始めていました。

111115seki6    

« 南新松戸子ども会の里山体験 | トップページ | 2011年日本のうたごえ祭典inちば »

イベント報告」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ