« ケンポナシ移植の準備が進む | トップページ | 関さんの森古文書の会・報告会 »

2011年10月 2日 (日)

カヤの実を収穫

秋です。キンモクセイの花が咲き始めました。いま、関さんの屋敷前では、キンモクセイの香りがただよっています。

111002seki1
秋といえば、実りの秋でもあります。
関さんの屋敷内のカヤの木の下には、いま、カヤの実がたくさん落ちています。

111002seki2
カヤの実は食べられます。 今日は、カヤの実を拾いました。

111002seki3
拾ったカヤの実は、種子だけを取り出します。この後、2日間くらいあく抜きをします。

111002seki5
カキの実も熟してきました。でも、高いところのカキはとれません。

111002seki7
そこで、カキの実をとるための道具を作りました。

111002seki6
秋になると、近隣の小学生が、授業の一環としてたくさんやってきます。そのときに、これを使ってカキをとります。 

« ケンポナシ移植の準備が進む | トップページ | 関さんの森古文書の会・報告会 »

樹木」カテゴリの記事