« カヤの実を収穫 | トップページ | 溜ノ上・サクラの狂い咲き »

2011年10月 8日 (土)

関さんの森古文書の会・報告会

「関さんの森古文書の会」は、古文書の解読に興味のある有志により、2008年12月に活動がスタートしました。以来、毎月1回森のサロンにて、関家の古文書の調査に当たってきました。

昨年より、新松戸にお住まいの、一橋大学大学院渡辺尚志教授(日本近世史・村落史専攻)のご指導を得て、関さんの森エコミュージアムの財政的支援により、本格的な調査を開始し、当面、資料の取り出しと保存、目録作りを行っています。

幸い調査も軌道に乗り、その1部を試験的ではありますがパソコン入力を始めました。また、関家の古文書の調査を知ってもらうパネル「くらしと文化を伝える古文書」4枚も出来ました。

そこで、この日、古文書の調査状況についての報告会がおこなわれました。

111008seki

« カヤの実を収穫 | トップページ | 溜ノ上・サクラの狂い咲き »

古文書の会」カテゴリの記事

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ