« 幸谷城遺跡から人骨が見つかる | トップページ | ケンポナシ移植の準備が進む »

2011年9月18日 (日)

関さんの森湧水池

毎月第三日曜日は、定例作業日です。残暑厳しい中、21名の参加者が、それぞれに汗を流しました。

下の写真は、屋敷林の湧水池にネームプレートを設置しているところ。

110918seki1
ここの湧水は、かつては「子どもの森湧水」と呼ばれていました。しかし、森の寄付を契機に森の名称を「関さんの森」に変えたので、湧水池の名前もあらため、「関さんの森湧水池」としました。

池周辺は、昨年度に整備しましたが、その資材が一部余っていたので、今日は片づけをしたり、散策路の整備などをしました。

110918seki2

一方、作業班の人たちは、関家の庭の通路部分、敷石の修理。ご苦労さまです。

110918seki3

それにしても、蒸し暑い日が続きます。しかし、「暑さ寒さも彼岸まで・・・」。お庭では、ヒガンバナが咲き始めました。

110918seki5

こんな生き物もいました。コガタコガネグモです。

110918seki4_2

« 幸谷城遺跡から人骨が見つかる | トップページ | ケンポナシ移植の準備が進む »

作業班」カテゴリの記事

定例作業」カテゴリの記事

湧水池」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ