« ウメ・スイセン・フキノトウ | トップページ | 竹林の整備 »

2011年2月 8日 (火)

フィールドコラボレーション成果発表会

千葉大学園芸学部緑地環境学科では、学生達の自主性や創造力、コミュニケーション能力などを高めるため、地域の市民団体の活動に参加して、その中で自らの事業を企画・運営の体験をする、フィールドコラボレーションという2単位の講座があります。

1102081
関さんの森には、前年に続き2年、3年生3名の参加があり、5月から12月までの間に定例会、イベントに参加して、森の会の活動に若さと活発さを与えてくれました。
2月8日(火)には、それに参加した17名(団体数8団体)の学生から、成果の発表会があり、エコミュージアムから4人も参加しました。

1102082
関さんの森の活動に参加した3人の学生は、パワーポイントを駆使して、参加した団体の活動状況、参加した目的、活動を通じて学んだことなどを報告しました。さまざまな人との出会いと交流を通じて、屋敷林や森の持つコミュニケーション力の高さなどを学んだことを強調。参加者から、プロジェクターの使い方につきお褒めの言葉がありました。
参加団体の講評では、若い感覚での活動に会の活動に刺激を与えてくれたこと、「関さんの森わくわく探検隊」など子ども達が参加した折の指導ぶりに、会として大きな成果があったとを強調しました。

1102083
担当の教官からは、生き生きとした学生の活動状況の報告を見て、授業では出来ない現場の持つ力に感銘したとの挨拶がありました。

100620collabo池そうじ 2010.6.20

« ウメ・スイセン・フキノトウ | トップページ | 竹林の整備 »

ボランティア体験」カテゴリの記事

学校の利用」カテゴリの記事