« わくわく探検隊 | トップページ | 梅組・古文書の会が活動 »

2010年12月 5日 (日)

池の整備

関さんの森・屋敷林(旧こどもの森)には小さな湧水池があります。かつては湧水量も多く水は澄んでいて、イモリなどもいたそうです。
しかし、台地上の開発によって湧水量が減り、降り積もった落ち葉が池底にたまり、富栄養化しています。生物相も、アメリカザリガニとモツゴがいる程度で、多様とはいえません。また、池の東側はいつもじめじめしていて、歩きずらくなっています。

何とか、池を整備して、生物多様性をとりもどすと同時に、東側を歩きやすくしたい。
そこで、千葉県生物多様性モデル事業に応募したところ、助成が受けられることになりました。ついては、この冬に整備をおこなうべく、今日はその資材を搬入しました。

101205sek2
本格的な作業は、12月19日からおこなう予定です。

一方、昨日『わくわく探検隊』のために設置したクイズラベルですが、イベントが終わったらすぐに回収する予定でしたが、好評につき、しばらくそのまま設置することにしました。

101205seki1
関さんの森は、生き物たちの生息の場であると同時に、人間にとっては癒しの場、学びの場であると私たちはとらえています。このクイズラベルが、森を知る、生き物を知る一助となれば幸いです。

昨日はたくさんの子どもたちでにぎわった屋敷林。今日は静かでした。

101205seki3

« わくわく探検隊 | トップページ | 梅組・古文書の会が活動 »

作業班」カテゴリの記事

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

湧水池」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ