« 東京の緑を守る将来会議 | トップページ | 梅見 »

2010年12月27日 (月)

大掃除・注連縄張り・梅開花

関さの森を育む会の、今年の最後の活動は、蔵の大掃除。

101227seki1
備品の整理もおこないました。ノコ・ナタ・刈り払い機はもちろん、顕微鏡や拡声器などにもラベルを貼って整理。10時からはじめて、たっぷり15時までかかりました。

101227seki2
蔵の大掃除が終わったら、注連縄をはります。まずは、「おくまんさま」こと熊野権現。

101227seki3

次に、樹齢200年のケンポナシ。今冬に2回目の根回しをおこない、秋にはいよいよ移植です。

101227seki4

101227seki5

グランドの大木3本(ケヤキ・エノキ)にも、注連縄をはりました。この3本も移植です。

101227seki6

これら木々たち、移植という試練を、なんとか乗り切ってほしいものです。

ところで、むつみ梅林のウメが咲き始めました。25日から咲いています。

101227ume2

今日はのどかで静かな一日でした。来年も静かな一年であってほしいと思います。
皆さん、よいお年をお迎えください。

« 東京の緑を守る将来会議 | トップページ | 梅見 »

ケンポナシ」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

熊野権現」カテゴリの記事