« 池そうじ・ザリガニ捕り・環境講座 | トップページ | プラムが食べごろ »

2010年6月21日 (月)

むつみ梅林の伐採がはじまる

本日より、むつみ梅林の伐採がはじまりました。伐採は、北側からはじまりました。

100621seki1
当初、道路用地上の梅は、すべて移植する予定でした。
ところが、埋蔵文化財の存在が明らかになり、調査のためには伐採せざるを得ないということになりました。なんとか伐採はしないで調査するようお願いしましたが、その声は届きませんでした。
伐採後は、まずは埋蔵文化財の調査がおこなわれます。調査が終わったら道路建設がはじまります。

100621seki2
100621seki3
人間の都合により伐採された梅の木たち。ここで育ちここで朽ちるのが自然の摂理なのに、無念でしょう。

100621seki4
伐採によって生じた幹や枝は、その太さや曲がり具合に応じて、有効に活用したいと思っています。
細い小枝からは、“小枝鉛筆”を作ります。ここに育っていた証として、「むつみ梅林」とバーニングペンで書き入れます。

100620pencil

« 池そうじ・ザリガニ捕り・環境講座 | トップページ | プラムが食べごろ »

むつみ梅林」カテゴリの記事

道路問題」カテゴリの記事